adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3選!しつこい、疲れる。最大の要因は〇〇!

2023年9月6日にVirgin Musicから配信限定シングルとしてリリースされたadoの楽曲『』(しょう)

作詞はTOPHAMHAT-KYO(FAKE TYPE.)
作曲・編曲はGigaとTeddyLoid

You Tubeでは9月6日の公開から2ヶ月弱で再生回数は4,500万回。

『唱』はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンイベント『ハロウィーン・ホラー・ナイト』とのコラボ楽曲で、ダンスショー『ゾンビ・デ・ダンス』の主題歌に起用されておりCMでも流れているので多くの人が耳にしたことがあると思われます。

しかし、ネット上では「唱が嫌い」という声がありました。

そこで、adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3選を紹介します。

adoの楽曲『唱』が嫌い! ネットの声。

はじめにadoの楽曲『唱』が「嫌い」という声は本当にあるのでしょうか?

確かにネット上でadoの楽曲『唱』が「嫌い」という声はたくさんありました。

それでは、なぜこれほどまでにadoの楽曲『唱』が「嫌い」という声があるのでしょうか?

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3選!

①しつこい

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由1つ目は『しつこい』です。

ネット上では「ショート動画で流れすぎてしつこい」「adoの『唱』使った動画は多すぎる」などの声がありました。

確かにショート動画でadoさんの『唱』を使った動画が多いですね。

これには理由がありそうです。

ショート動画を投稿されている人にとっては『流行りの曲』を付けて投稿すれば再生回数が上がるといわれています。

それにより、再生回数を上げたい投稿者が競ってadoさんの『唱』を使い始めたことによって、「しつこい」という声が上がったようですね。

②疲れる

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由2つ目は『疲れる』です。

ネット上では「『唱』のノリノリの感じがしんどい」「『唱』のシャウトする歌声がしんどい」などの声がありました。

そこで、『唱』の動画で歌声について確認してみました。

高い声や低い声など幅広い歌声で凄いと感じますが、ややうるさく感じることも否めないですね。

しかし、パワフルな歌声で迫力はありますね。

③何言ってるか分からない

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3つ目は最大の要因である『何言ってるか分からない』です。

ネット上では「adoの唱は何言ってるか全く聞き取れない」「歌詞見ても意味不明」などの声がありました。

そこで、どのような歌詞なのか画像で確認してみました。

曲の冒頭でサビの部分が出てきますが、歌詞を見るまではB’zの『ウルトラソウル』にしか聞こえませんでした。

しかし、歌詞は「Ready for my show」だったんですね。

確かに聞いただけでは分かりませんでした。 

伽藍洞は「がらんどう」と読みますが意味は広々としてがらんとしている状態のことだそうです。

そんな言葉を歌詞に使われても分かりませんね。

蛇腹刃蛇尾=ジャバラバジャビ

この部分についてadoさんは「言葉が音にぴったりハマっているところは感動的です」と語っていました。

揺蕩う=「たゆたう」と読みます。

ゆらゆらと揺れ動いて定まらない。という意味です。

このように、『唱』では日常では使わない言葉がたくさん使われていました。

これにより、「何言ってるか分からない」という声があがりました。

最後に歌詞がよく分かるように『唱』のカラオケの動画を紹介します。

リズムがとてつもなく難しい曲に感じました。

この曲をカラオケで歌える人はすごいですね。

adoの楽曲『唱』が「好き」の声が圧倒的多数!

これまでadoの楽曲『唱』が「嫌い」の理由を紹介してきましたが、ネット上ではadoの楽曲『唱』が「好き」の声が圧倒的多数ありました。

「adoちゃんの歌の中で一番好き」や「イントロから鳥肌がヤバい」など『唱』を称賛する声はたくさんありました。

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3選!しつこい、疲れる。最大の要因は〇〇! まとめ

adoの楽曲『唱』が嫌いな理由3選!しつこい、疲れる。最大の要因は〇〇!ということで、adoの楽曲『唱』について色々と調べてみました。

調べていて感じたことは「とにかくノリが良いしadoさんの歌唱力は凄い」ということです。

これからもどんな楽曲を歌われるのか楽しみです。

あと、他の俳優さんやその他の記事も書きましたのでクリックしてみて下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です