藤原竜也の素行が悪いエピソード5選!秩父の悪魔と呼ばれていた過去とは?

1997年 15歳の時に蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューされた藤原竜也さん。

その後も舞台や映画、ドラマなど幅広く活躍されています。

そんな藤原竜也さんですが、ネット上で「素行が悪い」という声がありましたので、藤原竜也の素行が悪いエピソード5選を紹介していきます。

藤原竜也は素行が悪い。ネットの声

藤原竜也さんの「素行が悪い」という声は本当にあるのでしょうか?

確かに「素行が悪い」という声がありますが、過去の素行が悪かったという声が多数ありました。

そこで藤原竜也さんの素行が悪かったエピソード5選を紹介します。

藤原竜也の素行が悪いエピソード5選!秩父の悪魔と呼ばれていた過去とは?

エピソード1 2時間目はコンビニ

藤原竜也さんが中学生の時に、お腹が空くと先生に『ちょっと出てきます。給食前には戻ります。』と伝え、2時間目から給食の時間まで授業を受けないことがあったようです。

生徒に「出てきます」と言われて受け入れてしまう先生に問題はないのでしょうか?

エピソード2 サッカー顧問に暴言

藤原竜也さんは中学生の時にサッカー部に所属されていました。

ポジションはフォワードで最前線で点を取るポジションでした。

しかし、自分が点を取りたくて味方にはパスをしなかったそうです。

そこで、顧問の先生がポジションを変更したところ、

藤原竜也さんは「ふざけんじゃねえ、バカヤロウ!」と暴言。

よっぽどサッカーが好きで点を取ることが好きだったようですね。

エピソード3 スカウトにも暴言

当時14歳だった藤原竜也さんが友人10人くらいで池袋に遊びに来ていたところ、「身毒丸という舞台のオーディションがあるので受けてみないですか?」とホリプロのスカウトに声を書けられると「そんなもん知らねーよ!」と返されました。

しかし、その後、藤原竜也さんはオーディションに応募し見事合格され今の地位を確立されました。

そのスカウトが無ければ今の藤原竜也さんはいなかったでしょうね。

エピソード4 喧嘩相手を土下座 (秩父の悪魔)

Twitterにもあるように、藤原竜也さんは中学生時代、かなりヤンチャだったようです。

喧嘩した相手には土下座させ、更にかかと落としを喰らわすと、かなりヤバい性格だったようで、地元の秩父では「秩父の悪魔」と称されていました。

しかし、暴走族には加入されていませんでした。

エピソード5 先輩俳優に「上等だよ!かかってこいよ!」

これまでは中学生時代の素行の悪さを紹介してきましたが最後のエピソードは役者になってからのエピソードを紹介します。

藤原竜也さんは舞台で共演した先輩俳優『吉田鋼太郎』さんに対して、本番15分前に楽屋に乗り込み、

上等だよ!かかってこいよ!」と啖呵を切っていました。

そんな藤原竜也さんに対して吉田鋼太郎さんは「元ヤンキーだから…」と気にせず無視されていました。

藤原竜也さんにとってはテンションを上げる方法の1つだったようですが、そんな態度を取られて気にしない吉田鋼太郎さんは器の大き良い人物ですね。

藤原竜也さんは強面でもないし、どちらかと言うと可愛らしさのある俳優さんでしたが、元ヤンキーだったとは意外でした。

藤原竜也の素行が悪いエピソード5選!秩父の悪魔と呼ばれていた過去とは? まとめ

藤原竜也 プロフィール

生年月日   1982年5月15日 41歳(2023年現在)
出身地    埼玉県秩父市
身長     178 cm
血液型    A型

藤原竜也の素行が悪いエピソード5選!秩父の悪魔と呼ばれていた過去とは?ということで、藤原竜也さんについていろいろと調べてみました。

調べてみて感じたことは、「何事にも熱い人なんだ」と感じました。

確かに中学生の時はヤンチャな部分があったようですが、舞台『身毒丸』で蜷川幸雄さんと出会い、過酷な演出にも負けず克服したことはヤンチャしていた時に培われた熱い気持ちがあったからこそだと思います。

そんな藤原竜也さんですがもちろんネット上でも「演技が上手い」という声は多数あります。

これかも映画やドラマでの活躍が楽しみです。

あと、他の俳優さんの記事も書きましたのでクリックしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です